現役東大院生の勉強ブログ

田舎の公立高から現役で東大合格した大学院生。勉強法から日々の呟きまで。

iPadの使い道って?現役東大院生のタブレット活用術

f:id:hotarukko:20190420214820p:plain

こんにちは,ほたるっこ(@hotarukko_UT)です。

みなさんはiPadなどのタブレット端末をお持ちですか?

なんとなく「便利そう」という感覚はあるけれど,

いざ手に入れてみると,意外と使い道が分からなかったりしますよね(汗

今回は,私がiPadを最大限活用するために意識していることをご紹介します。

何の目的で使っているか

私自身は,iPadを主に以下の目的で使っています。

  1. 「ながら」動画視聴
  2. 電子書籍&論文の閲覧・メモ
  3. 遠くにいる人とのビデオ通話(打ち合わせ)

「ながら」動画視聴

一つ目は,何かをしながら動画を視聴するシチュエーションです。

たとえば,こんなとき。

  • ヨガやストレッチ
  • 料理
  • ゲーム

どれも手が離せない状況なので,スマホよりも,立てかけられるiPadが便利です。

YouTubeでヨガや料理動画,ゲーム実況などを見ながら自分でも真似しています。

手放しで使うというのがポイントなので,自立するケースを使うのがおすすめ。

↓ たとえばこんな感じです。

(楽天市場リンク)

(Amazonリンク)

電子書籍&論文の閲覧・メモ

二つ目は,電子書籍や学術論文(特に英語)を読むシチュエーションです。

私は,紙に印刷してある本や論文も好きなのですが,

特に英語で文章を読みたい場合などは,分からない単語があったときに

ワンタッチで意味をみることができるので便利です

昨日アップした記事で,「英単語は文章の中で学ぶ」ことをおすすめしましたが,

それが簡単にできるのもタブレットの魅力と言えますね。

また,Apple pencilなどのタッチペン入力に対応した機種の場合,

PDF化した論文に手書きメモが書き込めるのも嬉しいポイント。

ただし,第一世代のApple pencilはどうしても書き心地が不自然なので,

私はペーパーライクフィルムを貼るようにしています。

↓ 商品リンク ↓

遠くにいる人とのビデオ通話(打ち合わせ)

三つ目は,遠くにいる人とビデオ通話をするシチュエーションです。

特に,こちら側に大人数いて,遠方に少人数いるような場面では,

パソコンなどでカメラ・マイクを固定した位置におくよりも,

発言している人の近くにiPadを移動させた方が,議論がスムーズに進みます

タブレットならではのメリットを考えよう

以上をまとめると,どの使い道も「タブレットならではの良さ」を生かしている

ことが分かるのではないかと思います。

  • スマホと比べたiPadのメリットは?
  • 紙媒体と比べたiPadのメリットは?
  • パソコンと比べたiPadのメリットは?

こんなことを,その場の状況に応じて考えてみると,使い道が見えてくるかも。

 

以上が,現役大学院生である私がおすすめするタブレット活用術です。

他にもこんな使い道があるよ!という意見がありましたら,ぜひコメントで教えてください。

 

↓ よろしければ読者登録&ブックマークお願いします!